望郷の詩

更新日:2020年11月28日

アートウェイ・デュオ、2回目のコンサート in 仙台、東京


長女の出産を無事に終え、再び舞台へ!

演奏休憩中に長女に授乳しながら。


上野の旧奏楽堂のギシギシ鳴る床や、大正ロマンを感じる雰囲気(今は改修工事が終了していますが)の中での演奏、そして懐かしい学友が受付のお手伝いや応援に駆けつけてくれました。


次の年には次女も生まれることになるとは!

この時は夢にも思っていなかった(笑)


In 2006, a year after our first daughter was born, we decided to come back with a beautiful program on stage in Sendai and Tokyo. We got all support from our family in Tokyo. We couldn't even dream about that next year around this time there we will welcome our second daughter to this world.

東京公演 旧東京音楽学校奏楽堂

仙台公演 楽楽楽ホール


出演:

タタルヘンリ(バイオリン) 

木下順子(ピアノ)


プログラム:


モーツァルト ピアノとバイオリンのためのソナタ KV.293d(305)

ドヴォルジャーク バイオリンとピアノのためのソナタ Op.100

パガニーニ・シマノフスキー バイオリンとピアノのためのカプリス No.24

ブラームス バイオリンとピアノのためのソナタ第3番 Op.108


閲覧数:0回0件のコメント
ARTWAY LOGO cutout 3d.png